採用情報

エクザムの人

京都の土地で生活することに憧れて、移住しました

ディレクター

入社年:2007年(中途)

エクザムに入社したきっかけは?

関東から京都に移り住んだ後、京都市内のウェブサイト制作会社、もしくはウェブサイト運用の仕事を探していた時にエクザムのサイトがヒットしたことがきっかけでした。
当時のサイトは、東京都内の制作会社のような整えられすぎたサイトとは違い、トップページから地元・京都を謳っているサイト。それが他の会社と比べた時にも印象に残っていて、「せっかく、京都に来たのなら、都内と同じようなものを作っているような会社より、京都を感じられる会社のほうが面白いだろうな」と考えて、応募しました。

現在の仕事内容を教えてください

ディレクション全般とサイトマップ・ワイヤーフレームといった設計とその資料作成です。
また、役職柄、社内リソースの調整・アサインにも携わっています。

今後の目標

資料作成の効率化…といったところでしょうか。
大型の案件が増えてきた関係もあり、制作に関わる参加人数も入社当初より断然増えました。そのため、社内ミーティングが多くなりがちになり、資料作成の時間は定時後の時間を割り当てるか、必要に応じて休日を使って消化することも多くなりました。
そのため、一番時間のかかる資料作成を効率よくすることできたら、自分の時間も社内の進行管理に割り当てられる時間も増えるだろうと考えます。
なので、目標と聞かれたら、これを答えることが最近は多いです。

メッセージ

「ディレクション」と一言で言ってしまうことは簡単ですが、その対象範囲は会社によってさまざまです。
エクザムのディレクションは、設計・スケジュール制作から始まり、制作の進行管理を経て最後の納品まで、工程の一連に関わることができる仕事です。対象範囲が広い分、多種多様な経験を積むことができるメリットもあります。
濃い内容のディレクション、制作との関わりを求めるのであれば、是非チャレンジしてみください。

1日のスケジュール

  • 8:40

    出社。朝会までの間、メールチェック

  • 9:00

    朝会とセクション別朝会への参加

  • 9:30

    メールチェックと今日のタスク確認

  • 10:00

    メールで届いた内容の伝達・Backlogへの課題登録、お問い合わせ対応

  • 12:00

    昼食(1時間)

  • 13:30

    ミーティング参加

  • 15:00

    定時までの時間に制作側から上がってきた成果物のチェックや次の工程への伝達など

  • 18:00

    社内からの連絡も少なり始める頃合いから、自分のみで処理できる資料作成などに着手

  • 20:00

    退社

休日の過ごし方

主に出かけています。友人とご飯を食べに行ったり、USJなどに遊びに行ったり。
春・秋の1日予定なしで空いた日には、趣味の史跡巡りも兼ねて1日中街中を歩いていることもしばしば。

そのほかの人々

ページトップへ戻る