採用情報

エクザムの人

イシューはなにか。問いを深めることが、サービス向上に直結する

プランナー

入社年:2011年(中途)

エクザムに入社したきっかけは?

私は前職では映像制作に従事していました。20代後半を迎え、改めて自分のキャリアプランを考えたところ、年々新たな技術が生まれ、我々の生活を変えていくウェブというものが自身の志向にマッチすると考えるようになりました。
エクザムの名前は、「京都で遊ぼう」を通じて知りましたが、単なる受託制作業にとどまらない企業のミッションに共感し、応募を決めました。

現在の仕事内容を教えてください

企画・営業担当として様々な規模のクライアントへウェブサイト制作・運用・IT活用支援を行っています。
クライアントは観光業、病院、メーカーなど様々ですが、共通して大事にしているのは「ユーザー目線のサービス開発」と「全体マーケティング戦略との整合性」です。当たり前と思われるかもしれませんが、このふたつのポイントは制作過程で非常に抜け落ちやすいポイントなのです。
終始プロジェクトのイシュー(根本的な課題)を見失わないよう、クライアントと社内制作チームに対してフォローを行い、最終的な納品物のクオリティを保証することが自分の最も重要な仕事であると考えています。

今後の目標

私の入社当時とは違い、企業のウェブサイトは大体が立派になり、お洒落になり、自社サイトを持っていない企業は少数派になりました。しかし受発注をはじめとする企業活動のなかには、まだまだIT化が進んでいない分野が残されています。(電話やFAXで注文を受ける、エンドユーザーに使いづらいシステムの利用を強いている等)
このような分野でエクザムに蓄積されたノウハウ(様々な基幹システムとの連動・高品質なインターフェース等)を活かし、価値を認めていただける仕事をしていきたいと思います。

メッセージ

社外研修の全額補助もあり、また大きなクライアントとのお取引もありますので、向上心・向学心のある方は非常に成長できる環境だと思います。

1日のスケジュール

  • 8:45

    出社、メールチェック

  • 9:00

    朝礼

  • 9:30

    進行中案件の進捗確認、調査・資料作成など

  • 12:00

    昼食

  • 14:00

    クライアントとの打ち合わせ

  • 17:00

    社内打ち合わせ

  • 19:00

    退社

休日の過ごし方

京都はコンパクトシティなので、友人とすぐに会えるのがいいところ。街でブラブラしていたら偶然友人と出会い、そのままイベントに出かけたり、呑みにいったり、そんなかんじで楽しく過ごしています。

そのほかの人々

ページトップへ戻る