お知らせ

緊急事態宣言解除後の当社の業務方針につきまして

4月7日に発令された緊急事態宣言が、5月25日に全ての都道府県で解除されました。しかしながら、感染が再拡大する第2波の発生リスクは依然として存在しています。
当社では引き続き社内外への感染拡大防止に十分配慮しながら、事業継続責任を果たしてまいります。

概要

緊急事態宣言解除後も、業務内容や状況、社員個々のリスクに応じ、一部社員は在宅勤務を継続いたします。お客様とのお打ち合わせにはオンライン会議をご提案させていただく場合がございます。皆様にご迷惑をおかけすることのないよう在宅・出社を問わず、サービス品質を保ち続けます。

業務方針

情報セキュリティの国際規格 「ISO27001」取得企業として業務方針を策定しています。
メール、電話、オンライン会議システムを有効に活用し、コミュニケーションに支障のないよう努めます。お客様へ訪問する際は、訪問が可能かどうかご相談の上で訪問させていただきます。
遠方のお客様の場合は、移動時のリスクも鑑み、極力オンラインでの会議をお願いさせていただきます。
在宅勤務時にも出社時と同等のセキュリティレベルを維持します。会社と在宅勤務社員の業務用PCはVPN(Virtual Private Network)で結び、セキュリティ上の安全な経路を使ってデータをやり取りします。顧客企業様からお預かりする重要情報を守り抜くことを、在宅中でも変わりなく行います。

社員の行動指針

以下の事項を周知徹底します。

基本事項

  • 体調不良を感じた場合の積極的な自宅待機
  • 同居家族が感染した場合の自宅待機
  • 社内・移動時・訪問先でのマスク着用
  • 手洗い・うがいの徹底
  • 混雑した電車・バスを利用しない(時差出勤の活用)

自粛事項

  • 旅行(マイカー使用を除く)
  • 同居家族以外との会食
  • 密集・密閉・密接施設となる施設の利用

今後も社内外への感染被害抑止と、事業継続の責務を果たすため、本行動指針に基づき迅速に対応をしてまいりたいと存じます。なお、感染拡大の状況次第により、都度、対策内容の見直しを行ってまいります。

何かご不明な点がございましたら、弊社担当者までお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。

年度別のお知らせ

ページトップへ戻る