ekzm女子社員のお仕事スタイルを完全網羅!

ekzm女子社員のセクション別お仕事スタイルをご紹介。1日のタイムスケジュールやそれぞれの仕事にかける想い、またおすすめアイテムや休日の過ごし方もあわせてご紹介します。

ホームページのデザイン業務を担当。得意なテイストは社員でさまざまですが、そのひとの個性を発揮できる仕事です。

1日のタイムスケジュール

  • 8:50出社
  • 10:00スケジュールを確認。
    コーディング、
    サイト構築から開始
  • 12:00昼食
  • 13:00午後はデザイン作業から
  • 14:30修正対応や先輩や
    チーフのお手伝いに。
  • 20:30帰宅

デザイナー

お休みの日は…フットワークの軽さが自慢。友達と街へ飛び出します!

午前中は家で過ごし、午後から外に出かけることが多いです。
買い物をしたり、映画を観に行ったり、春・秋は観光スポットに出かけることも多いです。
他県から友人達が遊びに来る時は、早朝から出て、1日中外で遊んでいます。
定番の晩御飯は、某ファミレスのしゃぶしゃぶ食べ放題です(笑)。
鍋奉行の友人が作る〆のラーメンが絶品!

完成したデザインはお客様だけでなく、それを見に来る人の目にも一番触れる部分を担当する大切な立場です。

デザイナーは、お客様がイメージしているもの、プランナーさんの考えを実際に目に見える形にしていく仕事です。
完成した際にはお客様だけでなく、それを見に来る人の目にも一番触れる部分を担当する大切な立場です。

エクザムのデザイナーには男性も女性もいますが、皆立場は平等。
お互いに自分の作業を見せ合い、率直に意見交換することもあります。
それぞれ得意なデザインの方向性、作風やスキルが異なるので、男女差なく個々人の個性にあわせて仕事が割り振られ、自分の力が発揮できるようになっています。
また、他のデザイナーさんが困っている場合はよく女性社員が助けに入ることも多いです。

制作実績紹介

TECSAS

TECSAS

オリジナル製品のサイトリニューアルの案件です。こういったサイトで自分なりによく気にかけるのは「読む気・見る気を持たせる、敷居は低く」ということです。


長文だらけのページに対して、初見のユーザが読む気を持っていただくのは難しいと思います。 クライアントから頂いた原稿はまず読む!さらにポイントとなる点選び、イメージ化または箇条書きなどアレンジを加えます。 TECSASのサイトは特に読む気を持たせるアレンジを加え、加筆が必要な場合は自分で書き、現在の形にしました。
京都で遊ぼうART

京都で遊ぼうART

「習うより、慣れろ」が私の独学スタイル。このサイトのMT構築をしている時、大変その言葉が活きていました。当時はデザイナーが本腰を入れてMT構築するということはほとんど無かったとい


ということもあり、時にはシステムセクションに助けを求め、時には自宅で使いたい技術をネット検索、自分のブログ(当時はMTでした)で検証。結果、今の状態まで作りこみました。
ART構築後は、MT導入の案件を担当することが多くなりました。

私のおすすめ

画像

ほんのり甘い香りで気分転換?練り香水

昨年、友達と祇園に遊びに行ったときに買いました。普段から持ち歩いていて、気分転換する時に手首につけたりします。
元々強い香りが苦手なので、嫌味のない柔らかな甘さのあるこちらをチョイス。練り香水を買ってからは、こればっかり付けています。

画像

スイーツ型の付箋

一見すると「これ、メモ書けるの?」と突っ込みたくなりますが、立派な付箋メモです。スイーツや世に言う「森ガール」テイストの、面白い形の付箋メモが好きでよく集めています。見ていて気分も楽しくなるので、ディスプレイの縁によくぺたぺたと貼っています。

画像

Webツールその1「evernote」

ある人は「第2の脳」なんておっしゃっていましたが、私も例外ではありません。かなり多様しています。
タグで管理できる手軽さや、iphoneでもメモをチェックできるため家でも外でも仕事場でも同じデータを共有できる点が嬉しいです。
公私共に多用しています。

画像

Webツールその2「ColorZilla」

先輩から教えていただいたのですが、web上の画面からスポイトで色を取れるfirefoxのアドオンです。ワンクリックで色を吸いとり、似た色も表示してくれるので作業中もちょくちょくお世話になっています。